【田舎暮らしへの第一歩】40代50代の移住先での仕事選び

40代50代の移住先での仕事選び 仕事

昨今では、20代の移住意欲が高まりつつある傾向があります。
とはいえ、30代-40代以上の移住検討者の割合は依然高く推移している状況で、田舎暮らしでスローライフ実現等の理想の生活を求めている人が多いといえるでしょう。

そんな中、移住を決断するうえで最も大きな不安要素となることが「仕事の問題」が挙げられます。
現に、令和2年に発表された「内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局」による調査報告書によると、移住することへの不安や懸念点として「働き口が見つからないこと」が最も高い回答となっています。

田舎に移住して、40代50代からの転職は、やはり選択肢が限られてくるところも事実としてあります。
しかし、決して仕事がないわけではなく、あくまで選択肢が限られてくるという点がポイントです。

つまり、選択肢が限られてくるが、その選択肢の中で自身が「働きたい」仕事があれば問題ないということになります。

この記事では、40代50代から田舎に移住して、どういった仕事の選択肢があるのか、そしてメリットやデメリットといった点を詳しく説明していきます。

田舎ではどういった仕事があり、自身がどういう働き方をしていけるのかをイメージしていただいて、少しでも移住生活の後押しができれば幸いです。

スポンサーリンク

40代50代向けの田舎における求人内容

40代50代向けの田舎における求人内容

介護業界への転職

40代50代からでも、安定して求人募集があるのが介護職です。
実際に、40代50代で介護業界に転職する人は多くおられます。

理由としては、いくつか挙げられます。

  • 地方や田舎の仕事のニーズとマッチしている
  • 介護業界の人手不足
  • 今後も必要とされ続ける仕事

介護職は、年齢を問わず、地方や田舎で需要のある仕事のひとつです。
また、介護業界全体の人手も不足しており、将来的に見ても高齢化や過疎化問題から今後も必要とされ続ける仕事といえるでしょう。

介護職とひとことで言っても、その内部は様々な役職や役割が存在しています。
これから介護業界への転職を検討している人は、そういったことも把握したうえで、自身のキャリアプランを設計することが大切になってきます。

農業の仕事・農家への転職

農業も田舎ならではの仕事です。

また、農業従事者の平均年齢は令和2年現在で67.8歳となります。
(農林水産省-農業労働力に関する統計より)

つまり、40代50代で農業を始めても、業界内では若手として活躍できる仕事といえるでしょう。

農業の働き方
  • 独立就農
  • 雇用就農

農業での働き方は、大きく分けて2つです。
自身で独立して農家を目指す独立就農と農家や企業に雇用されて働く雇用就農です。

どちらが良い悪いということではなく、自身の知識や貯蓄、将来設計に応じて決めるのが最も大切なことです。

ドライバー関係の仕事

ドライバー関係も、40代50代でも求人が多い仕事になります。

では、ドライバー関係の仕事にはどのような種類があるのでしょうか。

  • バス・タクシーの運転手
  • 宅配便の運転手
  • トラック・トレーラーの運転手

求人内容を見てみると、上記のような種類の仕事が多いように感じます。

運転免許の種類や、特殊免許の有無等によって応募出来る範囲も変わってくる為、自身の状況に応じて求人を確認し検討してみましょう。

その他の求人内容について

その他にも、様々な仕事が求人として寄せられています。
ここでは、男性と女性に分けて主な仕事内容を見ていきましょう。

40代50代 男性
  • 工場勤務
  • 土木関係
  • 警備員・管理人
40代50代 女性
  • 清掃関係
  • 事務関係
  • 調理補助関係

40代50代でも、求人内容の中身を見ていくと、様々な仕事の求人があります。

まずは、転職サイトに登録してどのような求人内容が掲載されているのかを情報収集することが大切です。
意外と多くの求人が掲載されていますので、自身にあった仕事が見つかるかもしれません。

40代50代の仕事の探し方

40代50代の仕事の探し方

転職サイトに無料登録して探す

転職サイトに登録して希望地域の求人を探してみましょう。

デメリットとして、都心部の求人情報が多く、地方や田舎の求人数が少ないという点が挙げられます。

ただし、無料で登録できますので、希望の地域にどのくらいの求人があって、自身が応募できる仕事がどのくらいあるのかを知るうえで参考にしてみてはいかがでしょうか。

ハローワークで探す

ハローワークと聞くと、現地まで足を運んで調べないといけないイメージをお持ちの方もおられるかもしれません。

しかし、今はインターネットで全国のハローワークに寄せられた求人をチェックすることも可能です。

転職サイトに掲載されていないような、地元企業の求人も掲載されているケースがありますので、転職サイトと一緒にハローワークの情報も事前にチェックしておくのがおすすめです。

クラウドソーシングの活用

転職とは考え方が違ってきますが、今はクラウドソーシングを利用して個人で仕事が受注できます。

在宅しながら、オンラインで仕事の受注から納品までを完結することができるので、転職先が決まるまでの期間で試してみるのもひとつの手段と言えるでしょう。

仕事内容は、簡単なアンケートやモニター調査、ライティング系の仕事、プログランミング関係と難易度や種類、報酬金額も様々です。

Web系のスキルをお持ちの方であれば、より高単価な仕事を受注できる可能性もあります。

長期間クラウドソーシングだけで生活していくのは、少しハードルが高いといえますが、短期的な収入補填という考え方であれば、選択肢のひとつに入れておいても良いのではないでしょうか。

40代50代が移住先で転職するメリット

40代50代が移住先で転職するメリット

豊富な経験やスキルを活かせる

豊富な人生経験、仕事での経験を転職先でも活かすことができます。
経験がある分野への転職の場合は、より必要とされる人材となることができるのではないでしょうか。

人は誰でも、これまでの経験から様々なことを学び、そして考え方も変わってきます。
これは、年齢とともに積み重なっていくものでもあり、若い世代にも負けない大切な部分になります。

やりたい仕事・向いてる仕事を目指せる

地方や田舎での転職は、自身が本当にやりたい仕事や、向いている仕事を目指せる良い機会です。
20代-30代と一生懸命走り続けてきた分、40代以降の人生の送り方を一度考えてみてはいかがでしょうか。
都会の慌ただしい日常から解放されつつ、自身のやりたい仕事、向いている仕事を地方や田舎でぜひ探してみてください。

プライベートな時間の充実をはかれる

地方や田舎での、綺麗な空気や豊かな自然の中での生活は、都会では味わえない大きなメリットのひとつです。
仕事面意外でのプライベートな時間を充実させることで、都会では味わえなかったストレスの少ないライフスタイルを実現させましょう。

40代50代が移住先で転職するデメリット

40代50代が移住先で転職するデメリット

仕事選びの選択肢がせまい

仕事選びの際の選択肢がどうしても少なくなってしまう点が、デメリットのひとつです。
仕事を選ぶ自由度が低下する為、もしかしたら自身が望んだ転職先が見つからない可能性が出てきます。

年収(給料)低下のリスクがある

都会と比較すると、地方や田舎の平均年収は下がる傾向にあります。
そういった傾向があるということは頭に入れたうえで、転職先の情報収集と将来的な生活設計は考えておく必要があります。

自家用車が必要になる

田舎の生活では、自家用車の利用は必須と言えるでしょう。
田舎では、交通機関が都会ほど発達していない為、移動手段は基本的に車になります。

通勤の際も同様のことが言える為、自家用車をお持ちでない方に関しては、車の購入費用や維持費を頭に入れておかなければなりません。

移住を決断する前の心構え

移住を決断する前の心構え

移住目的を整理しておくことが大切

移住をする際に、最も大切なことが移住目的を整理しておくことです。

  • どんな目的で移住をするのか?
  • 移住するうえで、最も優先したいことは何か?
  • 本当に今の生活では、達成できないものなのか?

これらのことを、移住前にしっかり整理しておかなければ、移住後の後悔に繋がってしまう可能性があります。

仕事選びで多少妥協したとしても、プライベートで求めていた生活が実現できていれば満足できるものになるでしょう。

反対に、移住の目的を仕事面優先で考えていた場合には、仕事を妥協して選んでしまっては、後々の後悔に繋がってしまいます。

移住後に後悔しない為にも、事前に移住目的を具体的に整理しておく必要があるでしょう。

事前の情報収集を徹底的に

地方や田舎で転職をすることは、非常に大きな決断と言えるでしょう。
だからこそ、失敗や後悔するリスクを最小限に留めておく必要があります。

その為にできる一番大事なことは、事前の情報収集です。
移住先の情報ももちろんですが、仕事面の情報も同様に徹底的に調べておきましょう。

転職サイトはもちろんですが、ハローワークもインターネットで求人情報を確認できます。
移住して、有給を消化しながら転職先を探すといった方もおられますが、実際に移住してから想像よりも仕事がなかったという事態もありえます。

失敗や後悔を避ける為にも、事前の情報収集の徹底をおすすめします。

新しい一歩を踏み出すのに年齢は関係ない

新しい一歩を踏み出すのに年齢は関係ない

地方や田舎で転職する為には、事前に調べなくてはいけないことがたくさんあります。

また、転職するメリットもあれば、当然デメリットもあります。

これらのことを考えれば考えるほど、ハードルが高く、リスクも大きく感じてしまうかもしれません。

しかし、このことだけに限らず、新しい一歩を踏み出す際はいつもリスクが伴うものです。

大切なのは、そのリスクを最小限に留める為に、目的を達成する為に、どのように行動するかだと思います。

当然のことながら、ここに年齢は関係ありません。

10代であろうが、50代であろうが、新しい一歩を踏み出す時には勇気が必要でリスクもあるのです。

この記事が、少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

コメント

ランキング参加サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました